top of page
img_main.jpg

​植物分子生理学研究室

​ラボとフィールドをつなぐ植物科学

Welcome to FUKAO Laboratory

深尾研究室へようこそ。

当研究室では、高等植物がミネラル欠乏や高温などの環境ストレスを受けた時に、どのような耐性機構を発揮するのか、その分子メカニズムについて研究をしています。

また、機能性成分を高蓄積する作物栽培や、接ぎ木の分子メカニズム解明といったさまざまな農法に関する研究にも取り組んでいます。本研究室は、植物生体膜機能研究室(長野研)と共同運営しています。

img_theme1.jpg
Research01.png

植物のミネラルストレス耐性機構の解明

亜鉛は植物の生長に必須の微量元素です。

我々の研究室では、亜鉛欠乏した植物における

亜鉛恒常性維持や亜鉛欠乏耐性機構の解明に取り組んでいます。

img_theme2.jpg
Research02.png

接ぎ木成立の分子メカニズム解明

植物は一般的に同じ科同士で接ぎ木することができます。我々の研究室では、タバコ属植物が異なる科の植物と

接着できる能力の機構解明に取り組んでいます。

img_theme3.jpg
Research03.png

バイオ炭施用による作物栽培への影響の評価

農地へのバイオ炭施用により作物が受ける影響を科学的に検証しています。

img_theme4.jpg
Research04.png

植物の生体膜の機能解明
(植物生体膜機能研究室:長野)

細胞膜やオルガネラ膜といった生体膜の植物における機能や役割の解明を目指しています。

News

最新情報

2024/1/1

異科接ぎ木に関する助成金をG-7奨学財団よりいただけることになりました。

2023/12/21

山田科学財団からご支援いただいた研究の成果報告を行ってきました。

2023/10/13-15

林君(M1)がTaiwan-Japan Plant Biology 2023でポスター発表をしました。

bottom of page